「そんなに違う?」中古車売却査定額が高くなる時期《売るタイミング》はいつがベスト?

車を売りたいと思うのは、

  • 車検や4/1(税金の確定日)が近づいてきた時
  • 車の使い方や乗るひとの数が変わった時
  • 欲しい車ができた時

など、人によっていろいろなタイミングがあります。特に、車検が近づいてきたときなどは売って新しい車に乗りたい!と考える人が多いです。そんな時に気になるのは、買取金額です。だれもが高く買い取ってもらいたいな~と思うはずです。

ところが、雑誌やネットでの情報をみると、車を買うときは決算の3月のときが一番安いと書かれていますが、逆に車を売るのはいつがいいのかはあまりかかれていません。実は、買う時期と同じように売る額(査定額)も変動しています。売却の査定額が高くなる、つまり売るタイミングがベストというのは、ずばり車の購入金額が最低になるすこし前が一番高くなります

それはどういうことなのか、中古車売却査定額が高くなる時期と安くなる時期について説明します。

一番、車が高く売れるタイミングは2月

1年で最も車が売れる時期は3月です。理由としては、

  • 販売会社の決算が多い
  • 4月からの新しい生活に向けて買う人が多い
  • セールなどで一番安くなる時期だから

などがあります。なので、その前に多くの車を買い取らないといけないので、2月が一番高値になります

なぜ3月に車が一番売れるの?

多くの新車ディーラーの決算は3月のことが多いですし、4月から移動や転勤など、あるいは進学、就職が始まる時期に備えるために買うひとが多いからです。その他にも7月と12月あたりが売れる時期と言われています。多くの人が7月と12月はボーナスがもらえる時期なので、ボーナスセールで車を買い替えようと思うからです。

つまり需要が増える時期が、3月、7月、12月なのです。そんな時、1台でも多く売るためにほかの会社との競争になります。買う方も安い買い物ではないですから、あちこちと見て回って一番安いところにするのは当たり前です。

なので3月、7月、12月は車の購入が多くなる時期です。

どのくらい違うのかというと、一般社団法人日本自動車販売協会連合会という所で中古車の登録車合計数というデータが発表されていました。単位は万台です。

2017年 2018年 2019年
1月 25 25 26
2月 32 30 32
3月 50 47 46
4月 30 30 31
5月 30 31 30
6月 33 31 30
7月 30 31
8月 29 29
9月 31 28
10月 31 33
11月 30 31
12月 30 30

(引用:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

中古車の登録車数は、そのまま買い替えた人の数だといえます。上の表で見てもらったように、3月がずば抜けて多いです。他の月の1.5倍以上になっています。ただ、7月と12月の中古車の登録車数はおもってるほど変わりはありませんでした。ボーナス時に購入が増えるというのは、昔の話なのかもしれません。ボーナスの日が会社によって違うことが多いのと、時代的に他に使いたいと思うようになってるのかもしれません。新車の登録車数も同じ傾向でした。

とはいえ、8月、1月は販売台数が落ち込んでいますので、ある程度は購入する人が多いのは事実です。販売会社も少しでも販売台数を増やしたいので、その時期には販売価格を下げてるはずです。販売会社としては、売るタイミングとしては3月、7月、12月だと見てるはずです。

多く売るためには仕入が必要!

では、それだけ販売台数を増やしたいと思ってる販売会社がいちばん気にするのは何でしょうか?

それは、中古車を1台でも多く買い取りたいということです。多く売るためには在庫を多く持たないと無理です。なければ売れませんから。そのためには、販売と逆に、買取金額を高くするということです。なるべく人気の車を多く買い取って、他の会社よりも安い金額を提示してたくさん売りたいと思うはずです。

簡単に言えば、二つの販売店で

  1. 100万円のステップワゴンが10台
  2. 80万円のステップワゴンが100台

このどちらの方が利益がでるのか?ということです。1番は総売り上げが1,000万円、2番は8,000万円になります。赤字で売るわけがないので、単純に考えれば2番の方が利益が上がるといえます。

なので、いちばん高く買い取ってもらえるのは、1.2月になります。その次が、6月や10月、11月と考えられます。

地域性や車種などでニーズが高まる時期の前は値段が上がる

地域性や車種によってニーズが高まって、車の売却値段があがるものがあります。

例えばオープンカーです。オープンカーなら夏にオープン全開してしてドライブしたくなりますよね。そうなると売却額が上がる時期は夏の前の春(5月か6月あたり)が高くなる時期になります。

また北海道や東北地方などでは冬に強いSUVや4WDが人気です。雪が降る前の秋に売却価格が上がる傾向にあります。

ほかにも、

  • 長期休暇の前 キャンピングカーやミニバン
  • 都会 スポーツカーや高級ミニバン
  • 新生活に向けて 軽自動車やコンパクトカー

などです。あなたの乗ってる車は、いつ需要が高まるのかを想像してもらえればいいと思います。

車種に限らず売却金額の下がる時期

車種に限らず売却金額が下がる時期は2つあります。

  • 車がたくさん売れる時期
  • フルモデルチェンジのあと

です。

車がたくさん売れる時期は売却金額が下がる

車がたくさん売れる時期は、上で説明したとおりに3月、7月、12月ですが、その間は高く売れないことが多いです。それは、販売会社がもうすでにたくさんの中古車を買い取っているからです。在庫がなくなるくらいにたくさん売れればいいのですが、大体は残ることが多いですし、販売会社は多く残ることを嫌います。できれば最低限の在庫にしたいのでそれ以上の仕入れをしたくないはずです。そのために、買取金額を下げます。

フルモデルチェンジのあとは売却金額が下がる

もう一つは、フルモデルチェンジのあとです。

車には1年から2年周期でマイナーチェンジといわれる性能や外装の小改良と、5年周期(車種によってはそれ以上)でフルモデルチェンジといわれる、車種の骨格やボディ形状や内装すべてが変わり、車両のコンセプト自体おも変わる可能性のある大幅な変更があります。

マイナーチェンジやフルモデルチェンジの車がマイナーチェンジ前やフルモデルチェンジ前の車の売却価格を安くする影響をもたらすのは確かです。だれでも、あたらしいモデルの車を欲しいからです。

売却価格が大きく下がる可能性がある方はフルモデルチェンジの方です。最も高く売りたいのならフルモデルチェンジの車の発売日よりも早く車を売ればいいことになります。

フルモデルチェンジ前の車の売却額が大きく下がる時期はフルモデルチェンジの車が発売後に各家庭に届き、フルモデルチェンジ前の車が市場に溢れる時期になります。

オークションの成約単価を調べると4月は避けた方が良い!

車の下取り、買取の価格はオートオークションの車種ごとの平均価格が元になっています。オートオークションとは、車の販売業者が参加してる競り市場のことです。オークションの取引価格を参考にして、販売会社は売ったり買ったりをしています。

2017年~2019年のオートオークションの成約車両単価です。単位は万円で、その年の最も安い成約車両単価を赤の数字、最も高い単価を青の数字にしています。

2017年 2018年 2019年
1月 66 70 67
2月 67 72 67
3月 62 65 61
4月 57 63
5月 60 66
6月 68 70
7月 67 71
8月 65 72
9月 70 71
10月 70 70
11月 70 72
12月 67 66

(データ参照元:USS公式ページ

2017年から3年間の数字になりますが、成約単価が1年で最も安いのは4月で、その前の1月~3月は取引価格が高くなります。そして8月から12月も高値で横ばいの感じです。その年によっていろいろ状況が変わってきますので、高くなる時期は変わってきますが、とりあえず4月に売るのはやめておいた方が無難だと言えます。

あなたの車を売るベストなタイミングはいつ?

中古車売却査定額が高くなる時期や売るタイミングについて説明してきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。

一般的に高く売れるのは、

  • 1,2月
  • 8~12月

一般的に安くなってしまうのは、

  • 4月

になります。さらに、車種と季節によって値段が安くなったり高くなったりします。

  • 秋 雪に強い車
  • 春 オープンカーやスポーツカー
  • 長期休暇前 家族用のミニバン

などが高くなる傾向にあります。

ただ、車の買取価格を決めるのはタイミングだけではありません。その車の

  • 年式
  • 走行距離
  • 残りの車検期間
  • 傷や修理歴

などです。

むかしから、車の買取査定額は

  • 3年
  • 5年
  • 10年

でガクッと下がると言われています。車検が関係してきますが、10年10万キロで価値がなくなってしまうと言われていました。もちろん、今の車は優秀ですから10年経ってもぜんぜん無理なく乗ることができますが、査定額は出てきません。それどころか、今では8年でゼロになるとも言われています。

つまり、車の価値は年数と共にどんどん減っていく訳です。言い換えれば、あなたが車を売りたいと思ったらなるべく早く売った方が値段が高くつくということになります。

ですから、一応、高く売れる時期や安い時期を説明してきましたが、残りの車検のことや年式を考えてもらって早く売るタイミングを決めることをお勧めします。車検をとったほうが高く売れるとか、キズを直したら高く売れるということはないです。やらないよりはやった方がいいですが、それをやったからといって、売却金額が大幅に上がるということはありません。それよりも、何もしなくてもいいので早く売った方が高い値段が付きます。

ただ、まだどうしようかと思って迷ってるのでしたら、とりあえずは、あなたの車の売却相場を確かめておくことをお勧めします。おすすめのサイトは、

です。

楽天カーサービスは、利用者のレビューがたくさん載っています。買取査定をするわけではなくて、そのレビューの中で、あなたの車と同じものを探せば実際の売却金額と口コミが表示されますのでとても参考になります。

かんたん車査定ガイドは見積もり依頼をすると結構電話がすぐにかかってくることが多いので、まずは楽天カーサービスの方から試したほうが良いです。

まずは、今のあなたの車がどれくらいの値段で売れるのかを確かめみてはどうでしょうか。そのうえで、売るか売らないか、いつ売るのか、どこに売るのかを考えていきましょう。