水没車の売却

車が一般的に走行可能な水深は、ドアの下端で車のフロアマットが浸からない程度だそうです。車内が水に浸かってしまうと水没車になりますが、水没車は車両価値がとても落ちてしまいます。

水没車というと普段あまり印象はないかもしれませんが、ゲリラ豪雨が増えている最近ではどこの地域でも起こり得る問題ではないでしょうか。

今回は水没車について調べて調査したことをまとめました。

水没車については知っておけば、万が一中古車を買う場合でも水没車であることは推測をすることは可能です。不幸にも万が一水没してしまった場合の対処法も学べますので是非ご覧になってください。

事故車・水没車でも買い取ってもらえる可能性があります!

<カービュー事故車買取>

  • 45秒でカンタン入力!事故車の価値がわかります!
  • 水没車・ボロボロ・グシャグシャペッチャンコでも!

お馴染みの会社も参加しています。

事故車買取

すぐに無料査定をしてみるにはこちら

「カービュー事故車買取」公式サイトへ

水没車とは

水没車もしくは冠水車と呼ばれています。水没車もどこまで水に浸かったか程度がありますが、水没車の定義は、保険会社、オートオークションなどで定義はまちまちです。

ここで、査定の基準となる一般財団法人日本自動車査定協会(JAAI)の定義を紹介します。

JAAIの日本中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕によると、水没車は冠水車と呼ばれ、定義は

冠水車の定義

集中豪雨や洪水などにより、室内フロア以上に浸水したもの、または、その痕跡により商品価値の下落が見込まれるもの。

出典元:JAAI:日本中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕

となっています。

水没車は車両保険で保証されないケースも

車両保険は地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする事故や故障は対象外となっていますので、このような場合はレッカー移動だけでも結構お金がかかってしまいます。

台風やゲリラ豪雨などで洪水や冠水している場所に突入して水没した場合は車両保険で保証されています。

水没したらどうすれば

ゲリラ豪雨で止めていた車が水没するケースもあれば、冠水している部分に入ってしまい水没してしまうケースもありますので、水没後の対処法について調べました。

脱出方法

車が水没してこれ以上身動きが取れそうもないならエンジンを止めて脱出しましょう。エンジンの再始動はショートする場合もあるので厳禁です。

ドアは水没すると水圧でなかなか開きません。電気系統が水でやれれてしまうとパワーウィンドーも開かない可能性があります。

そんな時に緊急脱出用ハンマーを備えておけばガラスが簡単に割れるので容易に脱出することができます。

車が水没した場合、どのくらいの水深までドアが開くのか実験がありますので、参考にご覧になってください。

動画出典元:JAF公式ページ

水没車から脱出後

水没車から脱出後、車両保険に加入していれば保険会社に連絡、自走できなければ整備工場やディラーなどにレッカーで運ばれ、(車両保険に加入してなければ自分でレッカーを手配)

  • 修理して乗る
  • 廃車処理
  • 下取り(買取)

選択になります。

修理はできるか

水没車は修理することはできますが、修理代は高くつきます。というのは室内フロアに水が浸入して水没した時点で問題になるのは泥水です。

車両内外の泥水はすぐに流さなければなりません。

理由は

  • 水は流さないと腐り、水と泥にもばい菌が繁殖し悪臭やカビの原因となる
  • 金属部分に錆がでる
  • 電装系が水没してしまうと使いものにならなくなる
  • 室内のフロアの高さよりもマフラーが下にあるので、マフラーからエンジンに水が浸入し故障

になります。

泥水を清掃するには車の各部分をバラバラにしなければなりませんので手間と修理部分があればさらにお金がかかります。

水没車の場合はエンジンが動かなくなった時点で、車両保険なら全損扱いと思って間違いありません。

水没車は復活できないのか?

そんなに深く水没せずに一見復活したと思われることがあっても、電装系にダメージがあると故障が絶えません。

最初はエンジンが掛かっても、エンジンが不調だとウォーターハンマーと呼ばれる燃焼圧力で内部を破壊される現象がおきてエンジンが動かなくなるケースもあります。

水没をしてしまったら、いつ起こる故障に悩むよりも基本的に車を買い替えた方が方がいいですね。

廃車

水没車を修理しないで廃車処理するケースもあるかとおもいます。

廃車処理をすれば税金は還付されますが、慣れないと手続きが煩雑で結構大変だったりします。

水没車は買取業者が車両をかなり安く買ったとしても修理代がとてもかかるので、修理して販売していたら割にあわないのです。

水没車は国内のみ営業を行う買取店の買い取り手はあまりいませんが、輸出された水没車は海外では修理代がとても安いところもあるので再利用されるケースもあるのです。なので日本国内で輸出も扱っているような買取店では買取も行っています。

しかし、1社1社輸出を扱う買取店を探すのはとても大変です。水没車を廃車処理を考えている方は一括査定をを利用するべきです。

買取業者の中に0円以上の買取保証、還付金も受け取れ、廃車処理も無料という業者もありますので利用しましょう。

下取り

年式の古い水没車は、車を買う事で価値が0の車でも、値引き枠で対応してくれて、値段もつくことがあります。

車を購入する場合はディラーでの下取り査定と一括査定による買取店の査定の両方を受けるべきです。

水没車の見分け方

車内外に侵入した泥水や海水が問題にとなります。簡単な見分け方を紹介します。

エンジン

エンジンの掛りが悪い、やたらエンジンルームに錆が多い状態。

シートベルト

シートベルトは色落ちしやすいので色をみる、ヒートベルトをめいいっぱい引いてみて引いたところに泥が付着していないかを調べる。

車内

悪臭、しめりけ、捲れるところは捲ってみて泥やカビが付着してないかを調べる。トランク内のスペアタイヤが収納している場所も水が浸入した跡がないかを調べる。

車のマニュアルや記録簿なら内容も調べるが水でボロボロになってないかを調べる。

さび

車の下、サスペンション、エンジルーム、ドアにも錆びや腐食がないかを調べる。

以上が簡単な水没車の調べ方になりますが、経年数が同じくらいの同車種を比べてみておかしくないかを調べてもいいですね。

水没車の価値

車両の価値としてはエンジンが掛からないものは、車両保険ならほぼ全損扱いとなります。

JAAIの冠水車(水没車)査定基準を紹介します。

  • フロアまで 30%以内の減点率
  • クッション上部まで 40%以内の減点率
  • ダッシュパネル上部まで 50%以内の減点率

減点(基本価格×減点率)

商品性に影響のある特別な理由、欠点等があり、適正な価格を算定するための正当な理由がある場合は、次の減点率を目安に特別な減点をすることができる。

出典元:JAAI:日本中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕

のような減点率があり、水没車の時点で30減~最大50%減となるので、水没による価値の低下は理解できると思います。

余談ですが火災車は、50~70%減点率となっています。

水没車の売り方

水没車は買取業者が車両をかなり安く買ったとしても修理代がとてもかかるので、修理して販売していたら割にあわないので多くの買取店は水没車を買取しないのが現状です。

よって買取先を選ぶ必要があります。日本で需要がなくとも海外は修理コストも安く需要があるので海外に強い買取販売店を選びましょう。

しかし、1社1社輸出を扱うような買取店を探すのはとても大変です。水没車を少しでも高く売りたい方は、競合により査定額も上がるので一括査定がおすすめです。

また廃車処理の場合でも買取業者の中に0円以上の買取保証、還付金も受け取れ、廃車処理も無料という業者もありますので利用しましょう。

水没車はバレないか?

車を査定する査定士は中古自動車査定士という資格を持っていて、きちんと技能講習と実技講習を受けて合格しており、当然、水没しているかはわかります。まず嘘は通用しません。ただあなたの心象が悪くなるだけです。

水没車になると車両価値がとても落ちるので、後に発覚すると査定が無効となり大きな返金額を請求されます。

これは瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)という買主側を保護する法律があり、売り主であるあなたは水没車であることきちんと報告する義務があります。

中古車を購入して「水没車」かどうかはっきりしない場合は、「買取クレーム保証」をしてくれる買取業者に売る場合は加入しておいた方がいいでしょう。

まとめ

  • JAAIの水没車(冠水車)定義は、集中豪雨や洪水などにより、室内フロア以上に浸水したもの、または、その痕跡により商品価値の下落が見込まれるもの
  • 水没車は地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする事故や故障は車両保険の対象外
  • 台風やゲリラ豪雨などで洪水や冠水している場所に突入して水没した場合は車両保険で保証
  • 車が水没した状態だとドアはなかなか開かないので、緊急脱出用ハンマーがあれば窓を割って脱出できる
  • 水没車は修理することはできますが、修理代は高くつく
  • 水没車は水没後の泥水を清掃するには車の各部分をバラバラにしなければならず手間と修理部分があればさらにお金がかかる
  • 水没をしてしまったら、いつ起こる故障に悩むよりも基本的に車を買い替えた方が方がいい
  • 水没車の見分け方は車内外の泥と錆び、わかり安い部分はエンジン、シートベルト、サスペンション、車両の下の部分の錆び
  • 経年数が同じくらいの同車種を比べて錆がひどくないかを比較してみてもよい
  • JAAIの基準だと水没車の時点で30減~最大50%減となるので、水没による価値の低下は著しい
  • 査定士は中古自動車査定士という資格を持っていて、水没しているかはわかりますので、まず嘘は通用しない。
  • 瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)という買主側を保護する法律があり、売り主であるあなたは水没車であることきちんと報告する義務があります。
  • 中古車を購入して「水没車」かどうかはっきりしない場合は、「買取クレーム保証」をしてくれる買取業者に売る場合は加入しておいた方がいい。
  • 修理代のかかる水没車を国内販売のみの買取店だと引き取らないが、輸出をしている買取業者なら引き取ってくれる。

水没車は復活しても危険あり?買取業者でも嫌がるので売る際には工夫が必要はいかがでしたか?

水没をしてしまったら、いつ起こる故障に悩むよりも基本的に車を買い替えた方が方がいいのは理解いただけたらと思います。

1社1社輸出を扱うような買取店を探すのはとても大変です。水没車を少しでも高く売りたい方は、競合により査定額も上がるので一括査定がおすすめです。

新たに車を購入する場合は下取り査定も同時におこなってくださいね。

事故車・水没車でも買い取ってもらえる可能性があります!

<カービュー事故車買取>

  • 45秒でカンタン入力!事故車の価値がわかります!
  • 水没車・ボロボロ・グシャグシャペッチャンコでも!

お馴染みの会社も参加しています。

事故車買取

すぐに無料査定をしてみるにはこちら

「カービュー事故車買取」公式サイトへ