中古車一括査定サイトで車両の情報を入力すると、深夜にでも入力しない限り、入力した瞬間即電話が掛かってきます。

しかも中古車査定業者数社連続でかかってきます。

余談ですが深夜に中古車査定一括サイトに登録したところ朝の8時に電話が掛かってきました。

これでは仕事になりません・・・

固定電話や仕事で使っているスマホが電話が鳴り続けるとぞっとしますね。

中古車査定サイトが嫌われる理由の代表が、この電話攻撃だと個人的に思っています。

私はこの電話攻撃があると仕事にならないと分かっているので、休日に車一括査定サイトを利用することで、電話攻撃で仕事にならないということを回避してきました。

今回は、スマホを使った画期的な方法が見つかったので報告します。

固定電話や日常使っている電話の登録はやめましょう

一括査定サイトに登録した瞬間に登録した電話番号に電話が掛かってきます。

これが固定電話や日常に使っているスマホにかかってくると、仕事や本来の用事に使えなかったりします。

そこで今回紹介するのが、SMARTalk(スマートーク)と言うアプリになります。

スマートークは簡単に言えば、新しい電話番号を取得できるのですが、他にも良い点がたくさんあるので紹介します。

スマートークのメリット

スマートークはIP電話が掛けれれるアプリです。

スマートークの一番の良いところは、

  • 初期費用ゼロ
  • 解約手数料もゼロ
  • 毎月の維持費(月額料金)もゼロ

で電話番号が追加できる点です。

その他にも以下の機能も無料です。

  • 留守番電話
  • 着信転送
  • 非通知
  • 指定番号の着信拒否

発生するのは通話料のみです。

その他の良い点としては、データSIMで使用できる点です。

なので音声通話契約をしていなくても、使用することができます。

そして、8円/30秒という格安の通話料です。

ネット回線を使用しているので海外でも通話料は8円/30秒となります。

車一括査定サイトの登録用の電話番号にしては良い機能ばかりです。

留守番電話機能が無料でついているのは便利ですね。

そして基本料が無料というのも他のIP電話アプリよりもお得感があります。

スマートークのデメリット

車一括査定サイトで電話を受けるだけでは、あまりデメリットを感じませんが、あえてデメリットを上げてみます。

  • 番号が050となる
  • 通話品質が音声通話SIMよりもやや劣る
  • 同じクレジットカードで複数番号の取得や以前利用していたカードを再登録する場合には番号発行手数料が1回につき500円かかる
  • 3桁番号サービスの110番・119番など緊急電話番号、177番・117番やその他「0120」、「0570」、「0180」、「0990」ではじまる一部の番号が発信できない

中古車査定業者の中にたまにフリーダイヤルからかけくる場合がありますが、そのような場合発信することはできません。

以外にフリーダイヤルに掛ける機会があるかもしれませんね。

スマートーク登録方法

スマートークに登録するには、スマホ、メールアドレス、クレジットカードの他に以下の作業が必要です。

  1. FUSION IP-Phoneの申し込み
  2. スマートークのアプリをダウンロード

FUSION IP-Phoneの申し込み

  1. 申し込みフォームからメールアドレスを登録して仮登録
  2. 登録したメールアドレスに本登録用のフォームアドレスを配信
  3. 本登録用のフォームに個人情報やクレジットカード情報の入力
  4. 「SIPアカウント」と「パスワード」が発行される

SIPアカウント」と「パスワード」は「マイページ」の上部メニュー「ユーザアカウント情報表示」-「SIPアカウント情報」からご確認できます。

1枚のクレジットカードで複数番号登録と解約後に同じクレジットカードの再申し込みすると、1つの契約(1枚のクレジットカード)につき、番号発行手数料500円がかかります。

本登録後、050番号が使用するのに1時間程度かかります。

スマートークのアプリをダウンロード

スマートークは、App StoreでもGoogle Playからもダウンロードすることができます。

  1. スマートークアプリのダウンロード
  2. スマートークにSIPアカウント」と「パスワード」を入力

これで、スマートークを使用することができます。

1時間程度あれば、スマートークの050番号を使用することができるようになります。

スマートーク登録動画

スマートークの登録方法については、スマートーク公式サイトに載っていましたので紹介します。

これだけ通話料が安いなら、一括査定サイトだけに使うのは勿体ないくらいですね。

何と言ってもスマホで基本料や留守電が無料なのはありがたいし、通話料が安いし、フリーダイヤルや3桁の番号が繋がらないのを割り切れれば、データ通信SIMでも使用できるのはとても便利ですね。

一般的に音声通話SIMだと解約手数料がかかります。

データ通信SIMでは解約手数料がかかりません。というのもお得ですね。

中古車一括査定サイトについて

中古車一括査定サイトにデータを入力すると即電話が数社から掛かってきます。

この数社が一度に掛かってくるので、普段に中古車一括査定サイトをたまに使わない人は非常にウザく思う事でしょう。

私がおすすめしている「かんたん車査定ガイド」なら、自分で選んだ中古車査定業者しか連絡は来ませんのでそいう意味では電話対応は楽かもしれません。

それに「かんたん車査定ガイド」には「相場だけ知りたい」モードが追加になりましたので気持ち的にも使うのは楽ですね。

かんたん車査定ガイド

画像出典元:かんたん車査定ガイド公式サイト

なぜ、私がここまで一般的にも電話対応が面倒くさいと思われている中古車一括査定サイトを利用するのかというと、車の買取額が単純に高くなるからです。

中古車査定業者を競わせれば、業者車の買取額の差額は、人気のある車、高年式、車両の金額が高額であるほど特に差額が大きく出ます。

このような車に乗っている方は、中古車一括査定サイトを利用するのがかなりお得です。

中古車査定一括サイトに書いてある30万円差がつくという話は決して嘘ではありません。

その為に多少面倒な電話が掛かってきても仕方がないのかと私は思います。

なぜ、車査定業者がすぐに電話を掛けて来るかというと、最初に掛けてきた査定業者ほど査定の依頼を受けてもらえるからです。

査定の依頼がなければ、車を買取るチャンスもないわけで利益を出すこともできません。

私の場合は、中古車査定一括サイトは車を必ず売る時にしか使用しませんので、同じ時間に5社程度を同時に呼んで査定させて、オークション形式で競わせ値段を上げさせます。

なので電話対応は最初に電話の掛かってきた業者で日程を決めて、その後に掛かってきた業者はその日程に合わせさせます。

ほとんどありませんが、日程が合わない業者は、その時点で断ります。

先着5業者で、その後の電話が掛かってきても電話にはでません。

その中には、大手がだいたい2社は来ます。

たまに翌日、査定希望の電話が掛かってくるので、その時はもう車は売ってしまったって言えばその後に電話が掛かってくることはありません。

電話対応がどうしても無理なら

電話の対応がどうしても無理なら、極端ですが電話を全部無視して、メール対応でも大丈夫です。

それは電話が繋がらないと必ずメールで連絡が来るからです。

ただメール対応で、私のように業者をいっぺんに呼ぶやり方はどうしても向いていません。

日程を調整するのに何通メールを返信しなければならないとかと考えると、どう考えても電話対応の方が楽でおすすめです。