車内クリーニングで査定額アップ

査定をする前に車内をクリーニングすれば査定額はアップするのでしょうか?査定前に車をきれいにすると査定額を上がるというのは都市伝説に近いものがあります。

今回はどのようにすれば査定額のアップにつながるかを記事にしてみました。

これを分かっていれば無駄なことをする必要はありませんし、査定のアップに繋がることもあります。今回は、車の査定を考えている方に必見の内容となっています。それではご覧になってください。

車内クリーニングでは査定は・・・

車内クリーニングをすると車種にもよりますが数万円かかります。

おおよその金額を調べましたがシートクリーニングで1脚6,000円程度、車内まるごとクリーニングで軽自動車クラスで40,000円程度でした。

この車内クリーニング代を考えると、その金額まで査定額がアップすること少ないので、おすすめできません。

ただしカー用品店オートバックスでは、運転席と助手席側の簡易的な除菌消臭になりますが500円から行っているので多少の車内に気になるニオイがあるならおすすめします。

動画引用元:オートバックス公式サイト

どうして車内清掃は必要なのか?

車内清掃が必要なのは、車内清掃で査定額がアップするのではなく、査定士への心象がよくなるからです。

車の査定をするのは、あくまで人である査定士です。きれいな車の査定と汚い車の査定だったら、きれいな車を使用していたら大目にみることもあるかもしれませんが、汚い車の方は注意深く査定すると考えられるからです。

外装の汚い車なら傷をごまかせるなんて意見もききますが、はっきり言って無意味です。汚ければ汚いほど査定士もそれだけ目を光らせます。

自分でできる車内の清掃箇所について

自分が中古車を買おうとした時に、車内のニオイが臭かったり汚れがひどかったら購入するでしょうか?そのような気持ちを考えて車内外の清掃をしましょう。

中古車販売店も清掃して車を売っているところがほとんどと思いますが、中古車販売店のレビューをみると清掃をきちんとしてないところもあるようなので、査定前にきれいにしておきましょう。

洗車と車内の清掃はガソリンスタントで(車内外)全部頼むとだいたい3000円くらいかかります。全部自分でやると2時間くらいかかるので、そのあたりは個人の考えにもよるかと思います。

ちなみにセルフの洗車場で1000円未満(清掃用具は全部そろっている)、自宅だと水道料金ほか清掃用具がかかります。

主な清掃部分は以下になります。

  • 洗車
  • 掃除機をかける
  • フロアマットを外して掃除
  • シート
  • ガラス
  • ダッシュボード
  • トランク
  • 簡単な消臭
  • 不用品の処分

洗車

車内の清掃もそうですが、車外が汚いのも査定士に与える心象が違います。ホイールもきれいにしておきましょう。

普段自分で洗車をしている人は自分で行っていいでしょう。ただ普段あまり自分で洗車をしない人は下手に洗車すると傷がつくのでセルフガソリンスタンでのコイン洗車をおすすめします。

掃除機をかける

車内の掃除をしましょう。外で使える掃除機がない場合は、セルフガソリンスタンドで100円で掃除機が利用できるので利用しましょう。

フロアマットを外して掃除

フロアマット自体も汚れますが、フロアマットの下も砂が溜まっていることが多いので外して掃除機をかけておきましょう。

フロアマットに泥が酷い場合は、水洗いして陰干しましょう。

シート

シートのすきま部分に埃が溜まりやすので忘れずに掃除をしましょう。簡単なシミは拭いて除去しましょう。

ガラス

ガラスに指紋が付きやすいので、雑巾で水拭きしましょう。汚れが落ちにくいならガラスクリーナーを使用してください。

ダッシュボード

埃が溜まりやすい部分なので、掃除機で清掃後に雑巾で水拭きしましょう。

トランク

忘れやすいのがトランクです。こちらも掃除機で清掃しましょう。

簡単な消臭

自分で気づかなくても、ニオイがついているケースがあります。消臭剤を用いた簡単な消臭をしておいた方がいいでしょう。

ここで注意していただきたいのは、無臭性のものを使うことです。逆ににおいがついてしまうと元々のニオイと混ざってよけい変なニオイになってしまう事もあるからです。

個人でやるのが難しければ、カー用品店オートバックスでは、運転席と助手席側の簡易的な除菌消臭になりますが500円から行っているので多少の車内に気になるニオイがあるならおすすめします。

不用品の処分

査定の値段次第で車を売るケースもあると思いますが、自分で使っているものは車内からどかしておきましょう。その際に不用品は処分しましょう。

査定額を大きく下げる5つの要因

以下は個人の清掃レベルではどうにもならない交換や修復が必要なケースもあり、車内でしてしまうと査定額を大きく下げる原因となります。

  • タバコを吸う
  • ペットをいれる
  • 傷をつける
  • シートに穴をあける
  • シールや粘着剤の跡を残す

などがあります。

タバコを吸う

タバコを吸っていない人はタバコのニオイにとても敏感です。業者に清掃してもらえば問題ないと考える人もいるようですが、完全にニオイを除去することは不可能です。

とくにヘビースモーカーで車内にヤニが付着しているような場合は、大きく査定額を下げることでしょう。

ペットをいれる

ペットの場合は糞や尿のニオイが付着することです。ケージに入れていればまだ良い方で、放し飼いにしているケースもあり、シートに尿をしてしまうと雑菌が増えるのでニオイがかなりひどくなります。

尿をしていなくても、ペットの場合は毛が問題になることがあります。ペットの毛は車内にからまりなかなか取れません。

傷をつける

社外品をつけるために車内に穴をあけたり、物をおとして傷をつけてしまったり、ドリンクなどをこぼして日が経ってしまい取れないような場合は、やはり査定額もさがります。

シートに穴をあける

皮シートにズボンが引っかかりして穴が開いてしまったり、ペットの爪が引っかかりするケースもあるかと思います。シートに穴が開くとやはり査定額が下がります。

シールや粘着剤の跡を残す

簡単にはがせるシールは車内外はがしておくことが必要ですが、車内に貼ったシールや粘着剤を無理やりはがしたりすると、内装がはがれる場合もあります。

粘着剤のあとがあると査定額が下がります。

査定額アップのために車内清掃以外にできること

車内でできる清掃以外にしておくと査定がアップすることもある事項についてまとめました。車内清掃を含めると、自分でできる事は5つになります。

  • 洗車
  • 純正品の用意
  • 事故を起こさない
  • 取扱説明書と記録簿

などがあります。

洗車

査定士の心象をよくするために洗車はしておきましょう。夕方の査定や雨の日の査定、外装の汚い車なら傷をごまかせるなんて意見もききますが、はっきり言って無意味です。

普段あまり自分で洗車をしない人は下手に洗車すると傷がつくのでセルフガソリンスタンでのコイン洗車の利用がおすすめです。

純正品の用意

社外品に変えている場合に、純正品に戻せれば戻しておきましょう。やはり中古車を買われる場合に好まれる状態は純正の状態です。

社外品で査定がアップすることもありますが、高級アルミホイールのような社外品は純正に戻してオークションに出した方が値段がつくケースが多いです。

事故を起こさない

事故は自分が気をつけているだけでも巻き込まれるケースもありますが、日ごろから事故を起こさないよう注意深く運転することは大事です。

事故も「修復歴あり」となる査定額を大きく下げるものとそうでもない事故がありますが、後のトラブルにならないために事故歴はきちんと申告しておくことも大事です。

取扱説明書や記録簿

記録簿があれば、事故歴や車をどのように扱っていたかがわかります。複数のオーナの中古車の場合は買った時のから揃っていなければはいけませんが、少なくとも自分がオーナーになってから、どのように車を扱っていたかがはっきりするので記録簿の存在は大事です。

取扱説明書もきちんと添付しておきましょう。

まとめ

  • 車内クリーニング代は比較的高額、その金額まで査定額がアップすることが少なくおすすめできない
  • カー用品店オートバックス、運転席と助手席側の簡易的な除菌消臭になりますが500円から行っているので多少の車内に気になるニオイがあるならおすすめ。
  • 車内清掃が必要なのは、車内清掃で査定額がアップするのではなく、査定士への心象がよくなるから
  • 外装の汚い車なら傷をごまかせるなんて意見もききますが、汚ければ汚いほど査定士もそれだけ目を光らせるので無駄な事
  • 洗車と車内の清掃はガソリンスタントで(車内外)全部頼むとだいたい3000円位かかる
  • セルフの洗車場で1000円未満(清掃用具は全部そろっている)、自宅だと水道料金ほか清掃用具がかかる
  • 車内清掃は、掃除機、フロアマットを外す、シート、ガラス、ダッシュボード、トランクの清掃と簡単な消臭、不用品の処分をしておくとよい。
  • 査定額を大きく下げる原因として、タバコを吸う、ペットをいれる、傷をつける、シートに穴をあける、シールや粘着剤の跡を残すなどがある。
  • 事故は「修復歴あり」となる査定額を大きく下げるものとそうでもない事故がありますが、後のトラブルにならないためにきちんと申告しておくことも大事
  • 査定額をアップさせるために自分ができることは、車内清掃、洗車、純正品の用意、事故を起こさない、取扱説明書と記録簿となる。

車内クリーニングで査定額アップ?自分でできる5つの事総まとめはいかがでしたか?

車の状態がよければ、あなたの車の価値は高く評価されます。高く評価されれば中古車で購入する人もいるので、高い査定額が期待できます。

あなたの状態の良い車をたくさんの査定士にみてもらい評価してもらいましょう。そんな時は一括査定が便利です。あなたの車を査定を競わせることで最も高く売却することが可能だからです。